Cordusio-Corretto-01

在伊日本商工会議所について

在イタリア日本商工会議所 (CCIGI)について

Camera di Commercio e Industria Giapponese in Italia は、1973年に、日本とイタリア両国間の経済交流の促進と在イタリア日系企業の会員相互間の親睦を目的として設立されました。1998年3月には、外国人商工会議所としてイタリア生産活動省に(当時)登録しています。

当商工会議所の役割

当商工会議所の役割

当 商工会議所の主な役割は、イタリアでのビジネス活動を円滑に進めるための有益な情報を会員企業に提供し、イタリアでのビジネスおよび日伊間の貿易・経済交 流を促進・発展していくことです。また、その為に障壁となる様々な問題や課題更にイタリアの法制度・商習慣などについても、イタリア政府等へ提言等を行い 改善を促進することも重要な活動と捉えています。

会員にとって大きな課題であった労働査証・滞在許可証問題は改善の方向を示し、運転免許証問題は2003年に解決しました。また、駐在員の社会保険料2重払問題である日伊社会保障協定についても2009年に合意し、イタリア国会内の採決待ちとなっています。

また、在イタリア日本大使館、総領事館及び日本人会や日本人学校等との交流・連携により、イタリアにおける日本人社会の発展・親睦を図り、イタリアの政財界や商工会議所等との交流により、イタリアについての理解を深め、日伊間の経済・文化交流を促進しています。

具体的な情報提供やビジネス支援につきましては、一般セミナー・特別セミナー、プント・デ・インコントロ、WEBサイトなどを通して行っています。

その具体的な活動について、ご説明します。

当商工会議所の企画する事業

一般セミナー

イタリアでのビジネスに必要な情報の入手はなかなか容易ではありません。昨年は11回のセミナーを実施し、イタリアの経済、法制度等についての理解を促進するため、日本人駐在員向けに日本語の資料を配布しております。

具体的には、イタリアの税制、労働法などの話から、内部統制、為替・金利相場の見通し等をテーマに賛助会員等を講師にして開催しています。

プント・デ・インコントロ

年2回、各地の地方政府産業連盟や商工会議所ならびにイタリア企業を訪問し、交流を図るとともに地域経済、産業の実情の理解も深めています。2017年11月は、ビエッラ、2018年6月は、サンマリノ共和国を訪問しました。

北イタリア日本人会のスポーツ・文化イベントへの参加

当商工会議所が協力している北イタリア日本人会が開催する、ゴルフ、テニス、麻雀、音楽会、La Festa等への行事に参加できます。

交流・親睦

年2回6月と11月末ごろに普通会員とイタリア企業が中心の賛助会員との懇親会を実施しています。

通常総会の開催

年 1回通常総会を開催し、前年1年間の商工会議所の活動、決算等の報告及び新年度の事業予定、予算等に関する報告を行い、会員企業の皆様に対し商工会議所の 活動にご理解を頂いています。また、総会出席会員企業の皆様とは総会後開催される懇親会の場でも、幅広い交流を深めています。

会員企業間の情報交換・親睦

当商工会議所に入会いただきますと、業種別分科会への参加が可能です。現在、次の10の分科会が、共通の話題・課題などを共有し、毎年活発な情報交換、親睦イベントを開催しています。

ファッション、化学・食品、機械・金属、電機・電子、商業、金融・保険、 運輸・旅行・通信、
流通・その他、ローマ、トリノ。

各種情報提供

会 員企業から提供されるイタリアの法務、税制関連情報やイタリアの政治・経済動向(ジェトロミラノ協力)等を当WEBサイト会員ページに掲載し、最新の情報 提供をしています。また、理事会、総会の議事録や会員企業の事業紹介を同HPに掲載しております。その他、イタリアにおける会社設立等イタリア固有の複雑 でわかりずらい問題、求職案内等、問い合わせに対して、各種情報を提供しています。

当商工会議所の会員について

会員数

当商工会議所の会員数は2018年6月30日現在203社でございます。

業種別分科会 会員数

 普通会員141社、賛助会員62社