Cordusio-1000pix-02

名誉副会頭挨拶

中津川 伸一

在ミラノ日本国総領事館総領事
在イタリア日本商工会議所 名誉副会頭

ConsNAKATSUGAWA

在イタリア日本商工会議所の会員企業の皆様には、日々のビジネスで御多忙な中、経済交流の促進をはじめ幅広く日・イタリア関係発展のために御尽力いただいており、厚くお礼申し上げます。私も、一昨年11月末の着任以来、これまで定例理事会、「プント・ディ・インコントロ」、各種セミナーならびに賛助会員との交流会など、多くの行事に出席させていただきました。また、昨年1回目の賛助会員との交流会を私の公邸で開催させていただき、普通会員ならびに賛助会員の皆様と有益な意見交換を行うこともできました。こうした商工会議所主催の行事や活動は、当地でのビジネス活動を円滑に進めるために役立っているばかりでなく、日・イタリア間の貿易・経済交流の発展に寄与するものです。各種行事の企画、実施の中核となって貢献されている理事の皆様、各部会・委員会、事務局の皆様に改めて感謝申し上げます。

昨年は、日本とイタリアの国交樹立150周年をお祝いする記念すべき年でした。なかでも重要であったのは、秋篠宮同妃両殿下がローマに続いて当地ミラノをご訪問されたことでした。また、一年を通して日本から地方自治体の代表団や多くの文化、音楽、スポーツ関係者・団体が来訪され、ミラノをはじめ北イタリアの各都市で様々な150周年記念行事が開催されました。こうした様々な訪問や行事を通して日本とイタリアの良好な関係が一層発展しました。その実現にかかわった全ての関係者のご支援とご協力に深く敬意を表する次第です。
なお、国交樹立150周年の機会に日本に対する関心が一段と高まり、この機運をもう少し長く続けたいという要望が大きいため、現在もまだ150周年をお祝いする行事を続けています。皆様のご理解とご協力を引き続きよろしくお願い致します。

ところで話は変わりますが、皆様よく御存知の通り、イタリアでは多くの一般犯罪が見られます。在ミラノ日本国総領事館に届け出があっただけでも、昨年、日本人観光客が被害にあわれた件数は177件であり、相変わらずスリ(65件)や置き引き(72件)が多発しています。長年当地に駐在され、イタリアのことをよくご存知であっても、自分と家族の安全は自分たち全員で守るという強い心構えをお持ち頂くよう、引き続きよろしくお願いします。
また、テロ情報につきまして、当地の警察・治安関係者によれば、現在、当地においてテロに関して具体的な脅威はなく、この点については従来通りです。しかし、これまでとは異なり、最近は当地からそれほど遠くない場所でテロ事件が起こるようになり、より身近なものになったと言えます。仮にイタリア国内でテロ事件に遭遇しなくても、出張先や旅行先で事件に巻き込まれる場合があり得ます。こうした危険から未然に身を守るため、在ミラノ日本国総領事館のホームページをチェックしたり、外国に出かける際には、「たびレジ」に登録して必要な情報を入手してください。また、一昨年から「海外安全アプリ」が公開されています。在ミラノ日本国総領事館のホームページからダウンロードサイトに行くことができますので、併せてご利用いただくよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年4月

Camera di Commercio e Industria Giapponese in Italia