Cordusio-1000pix-02

会頭挨拶

2018年度 在イタリア日本商工会議所会頭

三菱UFJ銀行ミラノ支店
支店長 伊勢田 兼之
2018.iseda

 

今年度の在イタリア日本商工会議所会頭に選任されました三菱UFJ銀行ミラノ支店の伊勢田です。

赴任してすぐは「経済の中心はミラノ」と先入観を持っておりましたが、商工会主催のプント・ディ・インコントロなどを通し、イタリア各地に魅力ある都市が多数散在し、また特有の優れた地域産業が各地に集積されていることを知りました。そして「メイド・イン・イタリー」の高い品質・技術力、地理的・歴史的要因から欧州・中東・アフリカに強力な販路を持つイタリアの強み、そして親日的な国民性、これらのポジティブな要素を求めて、多くの日系企業がイタリア東西南北・各地に進出されていることを知りました。

商工会本部所在地ミラノや、支部のあるローマ・トリノはもちろんの事ながら、商工会会頭としてイタリア東西南北に目を向け、イタリア各地に進出し奮闘している日系企業の皆様をサポートし、また進出先の現地の方々と日本のネットワーク構築に注力したいと考えます。

第二のテーマは「若者」です。皆様ご存知の通り、若年層の失業率の高さはイタリアの社会問題のひとつです。商工会は2016年度にヴェネツィア・カ・フォスカリ大学と提携を交わし、既に同校卒業生の日系企業採用やインターシップ受け入れなど、着実に実績を上げていると聞き及んでおります。現地若者の雇用創出、また優秀な人材確保による日系企業の益々の発展と、産学双方にメリットが生まれるよう、商工会としても引き続き支援していきたいと考えます。

さて、今回で海外駐在は3回目となりますが、文化の違いや言語の壁もあり、イタリアは全くの初心者であります。持ち前の機動力と好奇心旺盛な性格をふんだんに生かし、ローマ大使館、ミラノ総領事館、イタリアの先輩であられる商工会会員メンバーの皆様、商工会各部会、委員会、日本人会など、皆様からイタリアについて「いろは」から教えていただきながら、会頭としてこの一年頑張っていきたいと考えます。何卒ご支援とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

2018年4月